Speccy
デスクトップアプリ
無料
-
ハードウェア構成やネットワーク設定などの詳細な情報を表示する“システムインフォメーションツール”
Piriform Ltd
寄付歓迎
パソコンのハードウェア構成やOS、BIOSのバージョンなどを表示するソフト。シンプルなデザインの画面でわかりやすい。 「Speccy」は、使用しているパソコンに関する詳細な情報を確認できるソフト。「要約」をはじめとした11のセクションにわたり、ハードウェアのモデル名や動作クロック、BIOSのメーカーやバージョンといった情報を表示する。スナップショットを作成し、専用サーバでインターネット上に公開したり、XMLやテキスト形式で保存したりすることも可能。
選択できるセクションは「要約」「オペレーティングシステム」「CPU」「メモリ」「マザーボード」「グラフィック」「HDD」「光学ドライブ」「オーディオ」「周辺機器」「ネットワーク」の11項目(ハードウェアやOSの構成によって変化する)。 「要約」では、OSのバージョン、CPUのモデル名/動作クロック/製造プロセス/動作温度、物理メモリの仕様/搭載量、マザーボードのモデル名/動作温度、モニタの解像度/リフレッシュレート/VRAM容量、ハードディスクのモデル名/容量/動作温度、光学ドライブのモデル名、オーディオデバイス名などが表示される。 「オペレーティングシステム」で表示されるのは、OSのバージョン、インストール日、シリアル番号、Windowsアップデートの実行設定、Windows Defenderの動作状況、使用しているアンチウイルスおよびファイアウォールアプリケーション名、.NET Frameworkのバージョン、IEのバージョン、Java Runtime環境、電源管理の設定、現在実行しているセッションの稼働時間/最終起動時刻、タイムゾーン、スケジューラの設定、実行中のプロセス一覧、ホットフィックス(セキュリティアップデート)の適用状況、システム関連フォルダのパス一覧、実行中のサービス一覧、セキュリティオプション、デバイスツリーなど。 「CPU」では、メーカー/モデル名、コア/スレッド数、ソケット形式、製造プロセス、SSE/MMXなどの拡張命令への対応、コア速度/バス速度、平均動作温度、キャッシュ搭載量など。 「メモリ」では、総メモリスロット/使用スロット/空きスロット数、メモリ形式、物理メモリ搭載量、動作クロック数、CASレイテンシ、メモリ使用率、利用可能物理メモリ/仮想メモリ、メモリモジュールの製造メーカー/最大バンド幅/製造年月/シリアル番号など。 「マザーボード」では、製造元/モデル名/バージョン、チップセットベンダー/モデル名/リビジョン、動作温度、BIOS製造元/バージョン、バススロットの仕様/使用状況など。 「グラフィック」では、モニタの名称/画面解像度/カラー深度/リフレッシュレート、グラフィックチップ名/リビジョン/動作クロック/メモリクロック/製造プロセス、バス規格、BIOSバージョン、メモリの種類/物理メモリ量/仮想メモリ量、DirectXのバージョン、パフォーマンスレベル、OpenGLのバージョンなど。 「HDD」では、モデル名/製造メーカー名/フォームファクタ/キャッシュサイズ/ヘッダ/シリンダ数/インタフェース仕様/シリアルナンバー、電源ON回数/日数、容量、S.M.A.R.T.情報、パーティションサイズ/ファイルフォーマット/使用量/空き容量/ボリュームシリアル番号、メモリカードスロット仕様など。 「光学ドライブ」では、モデル名、メディアの種類、動作状況、ドライブ文字名、メディアのマウント状況など。 「オーディオ」では、サウンドカード、再生/録音デバイスの名称など。 「周辺機器」では、キーボード、マウス/タッチパッドなどのポインティングデバイス、外部ディスク、プリンタなど周辺機器のモデル名、ドライバのバージョン、接続ポートなど。 「ネットワーク」では、IPアドレス/サブネットマスク、ゲートウェイサーバ/DNSサーバ/DHCPサーバなどのIPアドレス、外部IPアドレス、アダプタの種類、接続速度、コンピュータ名/ワークグループ名、リモートデスクトップの使用状況、Wi-FiのSSID/周波数/チャンネル番号/信号強度/暗号化アルゴリズム、WinHTTPの接続状況、ネットワーク共有/探索の乗状態、実行中のTCP接続一覧など。 表示された情報は、テキストまたはXML形式のファイルとして保存したり、印刷したりすることが可能。スナップショットの保存と読み込みにも対応する。「スナップショットの発行」機能を利用すれば、情報を公開サーバにアップロードすることも可能だ。 そのほかにも、 ・項目タイトルや値を対象とした文字列検索 ・温度表示の単位指定(摂氏/華氏) ・アップデートの自動チェック といった機能を備える。
http://win10app.vector.co.jp/win8appclick.php?A=892
http://win10app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=892&img_no=1&type=0
メイン画面。「要約」のほか、計11セクションにわたり、パソコンの情報を表示する
http://win10app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=892&img_no=2&type=0
OSのバージョンやアップデート状況などもわかる
http://win10app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=892&img_no=3&type=0
ファイル保存やスナップショットの作成・読み込みにも対応する
Advanced SystemCare 10 PRO
不正利用を試みる人物の自動撮影機能などを追加。ワンクリックで使える“定番”高速&快適化アプリの新バージョン
olive
FolderDiff
保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
olive
Driver Booster
古くなったデバイスドライバを一括更新。復元ポイントも作成できるアップデートソフト
olive
Diskeeper 15J
インストール後は“おまかせ”で最適化してくれる、高機能デフラグソフトの新バージョン
olive
CPU-Z
CPUやマザーボード、メモリなど、ハードウェアの詳細な情報を表示する
olive
PC On/Off Time
Windowsのイベントログを取得し、パソコンの稼働時間帯をチャート化するソフト
olive
Duplicate Cleaner Free
詳細な条件設定とパワフルな選択機能で重複・類似ファイルを一括処理できる
olive
Windows10レスキューキット
Windows 10への移行で発生するブルースクリーンエラーなどの問題を解決
olive
Revo Uninstaller
プログラムをきれいさっぱり削除できる、強力なアンインストール支援ソフト
olive
thilmera 7
詳細な情報が見やすく、コンパクトにまとめられた多機能システムモニタ
olive
Speccy
ハードウェア構成やネットワーク設定などの詳細な情報を表示する“システムインフォメーションツール”
olive
Glary Utilities
パフォーマンス改善やセキュリティ向上など、多彩な機能が集約された統合メンテナンスソフト
olive
Defraggler
空き領域のデフラグやブートタイムデフラグも可能な高機能ディスク最適化ソフト
olive
AOMEI Partition Assistant Standard Edition
フリーながらパーティション操作に必要な機能をフルサポートしたディスク管理ソフト
olive
AOMEI Backupper Standard
ファイル単位での指定にも対応し、より実用性を増したバックアップソフト
olive
SpeedFan
ファンの回転数をコントロールすることで、手軽にPCを静音化
olive
Network Speed Test
自宅のインターネット速度を30秒以内で測定できる回線速度測定アプリ
green
CCleaner
不要なファイルや履歴、レジストリなどを一括削除
olive