Windows10レスキューキット
デスクトップアプリ
有料
3,999円(税込)
Windows 10への移行で発生するブルースクリーンエラーなどの問題を解決
(有)電机本舗
ライセンス購入前は一部機能制限のあるFree版として利用できる
「Windows10レスキューキット」は、これまでWindows 7を使用してきたユーザが、Windows 10へのアップグレードで遭遇する可能性がある問題を解消するためのユーティリティ。ブルースクリーンでOSが動作しなくなってしまう問題を解消したり、Windows 10では標準では呼び出せなくなったセーフモードを復活させたりすることが可能。ワンタッチでWindows 10を安定化させる機能も搭載する。
提供される機能は、  ・ブルースクリーンエラー「DPC_WATCHDOG_VIOLATION(0x133)」の回避  ・ブルースクリーンエラー「BAD_POOL_HEADER(0x19)」「SYSTEM_THREAD_EXCEPTION_NOT_HANDLED(0x7E)」の回避  ・外付けディスクのファイル消失問題の回避  ・セーフモード/スタートアップ設定画面の復活  ・ワンタッチWindows 10安定化 の五つ。 Windows 7からWindows 10へのアップグレードで発生しやすいブルースクリーンエラーにはいくつかの種類がある。ひとつが「DPC_WATCHDOG_VIOLATION」で、ドライバなどから一定時間応答がなくなった場合などに発生する。Windows 7まではチェックされていなかったが、Windows 8以降ではチェックされるようになったため、同じハードウェアを使っていても発生することがある。「Windows10レスキューキット」では、OSの設定を変更し、応答時間のチェックを行わなくしてエラーの発生を回避する。 「BAD_POOL_HEADER」「SYSTEM_THREAD_EXCEPTION_NOT_HANDLED」は、ドライバなどがメモリを使用する際の動作や例外処理の方法がWindows 7とは異なるために、Windows 7時代のドライバを使い続けると発生するエラー。Windows 10上でエラーを起こしそうなドライバを検出し、使わないようにして問題を回避する。 Windows 10(Windows 8/8.1も同様)ではパソコンのシャットダウン後、接続していた外付けハードディスクをWindows 7/XPに取り付けると、ファイルが消失することがある。Windows 8以降で導入された「高速スタートアップ」に起因する問題だが、2台以上のパソコンと外付けハードディスクを使っている場合には結構、遭遇しやすい。「Windows10レスキューキット」では、Windows 10のシャットダウン時に外付けハードディスクを自動的にアンマウントすることにより、ファイル消失の問題を回避する。 Windows 7/XPでは、起動時の【F8】キー押下でセーフモードになったが、Windows 10では無効になった。「Windows10レスキューキット」では、セーフモードおよびスタートアップ設定画面を復活。Windows 10の起動時に【F8】キーを押すとセーフモードで起動し、さらにOS起動前には各種設定変更なども行える。 Windows 10がなんとなく不安定なときに利用できる「ワンタッチWindows 10安定化」機能は、(上記の主要機能を含めて)OSの各種設定を変更して動作を安定させるもの。「どうもOSの動作が安定しない」といった場合に実行すると、より安全にWindows 10を利用できるようになる。
http://win10app.vector.co.jp/win8appclick.php?A=1034
http://win10app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=1034&img_no=1&type=0
動作中の画面。ブルースクリーンエラーの発生を回避したり、問題のありそうなドライバを検出したりできる
http://win10app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=1034&img_no=2&type=0
Windows 10では簡単に呼び出せなくなったセーフモードも復活
http://win10app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=1034&img_no=3&type=0
ウィザードが用意され、さまざま設定を安全に行うことができる
マカフィー リブセーフ
次世代エンジンでマルウェア対策を強化。一本で家族全員のインターネットライフを守る総合セキュリティ対策ソフト
olive
index.php?M=99997
ESET ファミリー セキュリティ
急増するランサムウェアからの保護機能やユーザのプライバシー保護機能を新搭載し、さらにセキュリティを強化
olive
Dropbox
うっかりものの開発者が作ったストレージボックス。通常のフォルダのようにファイルをいつでも呼び出せる
blue
筆まめSelect2017
話題の伊藤若冲の作品で年賀状を作れる。さらなる簡単さを追求した“定番”年賀状ソフトの新バージョン
olive
OneNote
あらゆるデータをノートブックに保存・共有できるデジタルノートブックアプリ
green
Diskeeper 15J
インストール後は“おまかせ”で最適化してくれる、高機能デフラグソフトの新バージョン
olive
InkSaver 6 Expert
Windows 10/Edgeに対応。印刷前のプレビューチェックなども可能になった新「InkSaver」の最上位版
olive
Shazam
いま流れている曲を検索、関連した情報も教えてくれる音楽情報アプリ
green
Feedly
ネット上のニュースフィードを登録して他人と共有することができるRSSリーダー
blue
Pocket
気に入ったウェブページを保存しておき、まとめてあとで読むことができるウェブサービス
blue
LINE
爆発的に普及したコミュニケーションアプリ。WindowsPCからもLINEが使える
green
TuneIn Radio
音楽もニュースも聞き放題。世界中どこからでもアクセスできるインターネットラジオ
green
Advanced SystemCare 10 PRO
不正利用を試みる人物の自動撮影機能などを追加。ワンクリックで使える“定番”高速&快適化アプリの新バージョン
olive
index.php?M=99996